就業規則作成や人事労務管理、人材育成、助成金相談などでお悩みなら栃木県の足利市・佐野市を拠点とする社会保険労務士越智オフィスにお任せください。

                Labor & Social Security Attorney Ochioffice
               
                〒326-0143 栃木県足利市葉鹿町1-28-32

0284-64-1522

受付時間

9:00~18:00(土日祝は除く)

お気軽にご連絡ください

セカンドオピニオンサービス

セカンドオピニオンサービスについて

セカンドオピニオンとは、直訳すれば「第2の意見」で、もともとは主に医療分野における言葉で、患者自身が病気の治療にあたって主治医にすべてを委ねるのではなく、他の医師の意見・アドバイスを求めることでより良い治療方法を自分自身で追求していくという考え方から普及してきたものです。
最近ではこの言葉がよく知られるようになってきました。

私たち社会保険労務士 越智オフィスでは、このセカンド・オピニオンの考え方を、人事労務の分野においても取り入れて、お客様の最良のご判断のお力になれればと考えております。
現在ご契約中の顧問社労士以外にも気軽に相談できる専門家を持ち、別の観点からの意見やアドバイスを得ることは、最善の意思決定を行うためにとても参考になるのではないでしょうか。

すでに永年お付き合いしている顧問社労士がいらっしゃると、他の社労士の意見やアドバイスを聞く機会がなかなかありません。
しかし重要な案件や、重要な経営の意思決定を行う際には、顧問社労士のアドバイスだけでは不十分かもしれません。セカンド・オピニオン・サービスを利用して別の角度からもう一人だけ相談することにより、最良のご判断ができる可能性がより高くなるはずです。

ぜひとも社会保険労務士 越智オフィスのセカンドオピニオンサービスを気軽にご利用ください。
現在ご契約の顧問社労士との関係はそのままですので、気兼ねなくご利用いただけます。 

セカンドオピニオンサービスをお勧めする理由

  契約している社労士事務所の説明に納得がいかない場合

医者に内科医、外科医、皮膚科、心療内科と専門分野があるように、社労士にも得意分野があります。現在の顧問社労士の得意分野でない場合には、説明が不足することがあります。

例えば、社会保険・労働保険関係の書類の作成、提出代行業務を主としている社労士に対して、労働問題の相談や、問題社員への対応策等を相談しても、解決への糸口が見つかることはないのです。また年金業務を主に請け負っている社労士に対しても同様です。

  2代目の経営者が同じ世代の社労士に相談をしたい場合

顧問社労士は、先代からの繋がり等でかなりの年配である。
父親が会長等になり実質経営を引き継いだ2代目、3代目の経営者が、世代が近く価値観に共鳴してくれる相談者が欲しい場合、フットワークがよく気軽に相談できる社労士が役に立ちます。

ビジネスモデルは、情報化時代の訪れと共に、かつてないような速さで、日々変化を遂げています。社労士も人情味あふれるアナログな部分も併せ持ちながらも、新しいものを取り入れて活用してくデジタル的な発想、行動が取れることが今後は必須項目となります。

  将来的に顧問社労士を変えたいと検討している場合

将来的には社労士を変えたいが、自社に合った社労士かどうか、いろいろ試してみてから契約したいという場合。

お問合せはこちら

0284-64-1522

0284-64-0245

電話受付時間:9:00~18:00
(土日祝祭日は除く)
※FAXでのお問い合わせは
 24時間受け付けています

事務所概要

社会保険労務士 越智オフィス

0284-64-1522

0284-64-0245

ochioffice@yahoo.co.jp

FAXでのお問合せは24時間受け付けています。

住所

〒326-0143
栃木県足利市葉鹿町1-28-32

主な業務地域

栃木県全域
(足利市・佐野市・栃木市・
小山市・鹿沼市)
群馬県全域
(太田市・桐生市・みどり市・
館林市)
茨城県・埼玉県

事務所概要はこちら

代表プロフィールはこちら