就業規則作成や人事労務管理、人材育成、助成金相談などでお悩みなら栃木県・群馬県を拠点とする社会保険労務士法人OCHI OFFICEにお任せください。

群馬県・栃木県の社会保険労務士法人事務所

社会保険労務士法人                            OCHI OFFICE

                Labor & Social Security Attorney Ochioffice
               
  ◎太田オフィス 〒373-0815 群馬県太田市東別所町88-6 
  ◎足利オフィス 〒326-0143 栃木県足利市葉鹿町1-28-32

0284-64-1522

受付時間

9:00~18:00(土日祝は除く)

お気軽にご連絡ください

経営理念

社会保険労務士法人OCHI OFFICEの経営理念

顧問先企業にとって
1番の経営サポーターになる!

  1. 現在の雇用環境

    現在の雇用環境は一昔前に比べると、多種多様な勤務形態やそれに伴う契約形態の複雑化により、労務管理の難しさが浮き彫りになってきております。
    それを裏付けるかのように労働組合の組織率が年々低下の一途を辿っている半面、反比例して労使間での個別紛争の件数が近年飛躍的に増加傾向にあります。

  2. 労働者の意識

    また労働者の意識も、生活スタイルの多様化や価値観の違いにより、従来の仕事中心の生活スタイルだけではなく、プライベートな時間を重視するという考え方を持つ人も多くなっており、社長としては業績向上に向けて、従業員の就業に対するモチベーションの向上を図ることの難しさを実感することが多くなっているのではないでしょうか。

  3. 社員教育

    そのような環境の中においても、企業としては5年、10年先を見つめた経営戦略を持ち続けなければいけません。
    従業員の仕事に対する考え方を、社長が考えるベクトルの方向に向かうように教育をして、会社という木の幹を将来に向けてより太いものにすることに、企業経営者としての醍醐味があるのではないでしょうか。

  4. 私たちの求める方向性

    今後の私たち社会保険労務士に求められるものは、数多くある各種書類の作成・提出はもちろんですが、今後ますます多くなるであろう労務に関する諸問題や法律改正への対応に対して誠実にそして迅速的確に対応することができる能力であることは自明の理です。
    また現在のところ大企業中心ではありますが、「こころ」の問題であるメンタルヘルスに関しても軽視することができなくなってきております。
    以上のようなことからも、従来のような受け渡しをする書類の中だけから把握できるような内容だけではなく、もっとしっかりと代表者や人事労務担当者の方々と膝を交えてお話をしていく必要があると思っております。

当法人では、こういった企業が抱える様々な悩みをしっかりと受け止めて、時流に沿った解決策を提案させていただくことを最優先事項として、日々業務に取り組んでおります。 

お問合せはこちら

0284-64-1522

0284-64-0245

電話受付時間:9:00~18:00
(土日祝祭日は除く)
※FAXでのお問い合わせは
 24時間受け付けています

 太田オフィス事務所概要

 社会保険労務士法人
  OCHI OFFICE
  太田オフィス

0276-57-6623

0276-57-6624

ochioffice@yahoo.co.jp

FAXでのお問合せは24時間受け付けています。

住所

〒373-0815
群馬県太田市東別所町88-6

主な業務地域

 ・群馬県全域
 ・栃木県全域
 ・埼玉県全域
 ・東京都全域
 ・神奈川県全域
 ・長野県全域

事務所概要はこちら

 足利オフィス事務所概要

 社会保険労務士法人
  OCHI OFFICE
  足利オフィス

0284-64-1522

0284-64-0245

ochioffice@yahoo.co.jp

FAXでのお問合せは24時間受け付けています。

住所

〒326-0143
栃木県足利市葉鹿町1-28-32

主な業務地域

 ・栃木県全域
 ・群馬県全域
 ・茨城県全域
 ・新潟県全域
 ・福島県全域

事務所概要はこちら